>
HOME>入れ歯の種類

総入れ歯

総入れ歯(総義歯)
歯が1本もない場合には総義歯になります。
歯茎と粘膜で入れ歯を安定させなければなりません。
高度な技術が必要です。
通常は上顎はそれほど大変ではありませんが、 歯茎がやせてしまった下顎は大変難しくなります。「入れ歯が踊る」といわれる状態になります。
特に、ご高齢の女性は骨が薄くなりがちで、このような状態になりがちです。
インプラントを2~4本埋めて入れ歯の支えにすることもできます。
6本から8本埋めると固定式のブリッジにすることが可能になります。
お問い合わせ

tel

ご質問等お気軽にご相談下さい。