>
HOME>入れ歯の種類

部分入れ歯

保険の部分入れ歯
部分入れ歯は周囲の健康な歯に固定する入れ歯です。
プラスチック(レジン)でできた土台(床)の上に歯を並べ、それを金属のバネで固定します。
入れ歯を快適に使用するために、一番大切なことはバネをかける歯をしっかり治療することです。当歯科医院ではこの治療に力を入れています。
そのため使い始めてすぐに、歯がグラグラ・入れ歯がガタガタなどといった不快なことはありません。
補強の為に厚みが必要になるので違和感は多くなるかもしれません。
保険の部分入れ歯の長所

費用が安い

手術などの必要がない

保険の部分入れ歯の短所

厚みがあり違和感がある

長期的な変色や磨耗がある

口を開けると金属のバネが目立つ

食感や熱の感覚が鈍い

お問い合わせ

tel

ご質問等お気軽にご相談下さい。