>
HOME>治療の流れ

治療の流れ

治療の流れ
初診
初診
来院の理由(主訴)やお体の調子、治療への希望などをお伺いいたします。
簡単な診査、診断後、緊急処置(歯が痛い、差し歯が取れた、義歯が折れて噛めないなど)が必要であれば、当日に解決します。
 
治療開始
治療開始
今回は主訴のところだけの治療を希望される場合、できるだけ治療回数が少く改善できるようにします。
ただし、現在のお口全体の状態(虫歯、歯周病、噛み合わせ)を詳しく説明いたしますので、また余裕のできた時の必要な治療の参考にしてください。
 
全体治療の計画(ご希望の方)
全体治療の計画(ご希望の方)

お口全体(悪いところすべて)の治療を希望される場合、次のような検査を行ないます。

術前検査…治療計画の立案のための資料取り

精密検査…お口の中の全体のチェック(虫歯や歯周病の進行状況や症状の確認)

デジタルレントゲン撮影

歯型模型…歯並び、噛み合わせの検査

口腔内写真…術前の口腔内の状態を知るために、できるだけ口腔内の写真を撮影します。

ただし、現在のお口全体の状態(虫歯、歯周病、噛み合わせ)を詳しく説明いたしますので、また余裕のできた時の必要な治療の参考にしてください。
 
診断・治療計画(術前カウンセリング・コンサルティング)
診断・治療計画(術前カウンセリング・コンサルティング)
前回の検査結果を元に現在のお口の問題点を説明し、今後の治療の進め方についてご相談します。
一つの症例にもいろいろな治療方法があり、ゴールも様々です。
しかしこの段階では最終結論を出す必要はありません。これからの基礎治療の過程でお互いの人間関係を築き、患者様の個性や希望にもっとも適したゴールを目指します。
 
診断・治療計画(術前カウンセリング・コンサルティング)
基礎治療の開始
冠や詰め物を入れる前に、歯根(神経の管)の治療、保存不可能な歯の抜歯、仮歯・仮義歯の作製など、良好な結果への下ごしらえを行ないます。
 
歯周病治療・歯科予防プログラムの開始
歯周病治療・歯科予防プログラムの開始
基礎治療と平行して、口腔内の衛生環境を整えます。
健康な歯ぐきの獲得のために、歯みがきの方法の改善、歯石除去、歯根に付着した細菌の膜(バイオフィルム)の除去、カリエスリスクの低下のための生活・飲食指導を行ないます。
 
術中カウンセリング
術中カウンセリング
基礎治療の進行および歯ぐきの改善をもとに、再度最終ゴール(どのような冠、詰め物、義歯、インプラント等)についてご相談します。それぞれの利点、欠点、費用について説明します。
当院では、保険であれ自費であれ、基礎までの治療は最善を尽くします。
 
最終治療
最終治療
歯ぐきが健康になり、基礎治療が終わった歯にしっかりとした土台を作り、精密な型を取って冠やブリッジ、義歯等を作製します。
すぐに完全にセメントで装着するのではなく、仮につけて異常がないか最終的に調べます。
 
メンテナンスの開始
メンテナンスの開始
あなたと共に苦労して勝ち得た健康を守り育てるためには、定期検診(リコール) が不可欠です。
異常のチェックだけなく、歯石除去、歯ブラシでは取れない汚れを衛生士が専門器具と研磨ペーストで除去します。
 
お問い合わせ

tel

ご質問等お気軽にご相談下さい。